2010年10月06日

箱根の悪夢、、

思い出話を一席。

初めて参加したトーヨータイヤターンパイクスーパーヒルクライム(長いよ!)のために地道に練習していたあの日々。湘南平をエイコラ、鎌倉山をエッチラ、ヤビツ峠をオッチラ、そして7月17日本丸の箱根に挑んだのでした。静岡に用事があったので片道100キロ箱根越えで本番に備えようじゃないかとR1をくだりはじめました。

F1010294.JPG

鼻歌まじりに小田原着!(エディくんを買ってから1ヶ月。ちょうどなれてきた頃。)

天気予報は西から下り坂。箱根の山は黒い雲に覆われております。こりゃまずいな〜やめようかな〜と思った矢先「がんばってね〜」のメールが2件も、、。そうです箱根越えの事を会社の人にしゃべってしまっていたのです。もう後にはひけません。近頃ツイッターなるものがはやっており、実況せよとの脅迫も。行くしかないか、、、

F1010295.JPG

三枚橋を越えたところでポツリポツリと、、もう破れかぶれで旧道をのぼりはじめます。
晴れてたら気持ちいいだろうな〜なんで初めての箱根でこんな目に遭わなきゃなんないんだよ〜と普段の行いを思い起こしながら(小さな悪行は数えきれず、、、)インナーローでくるくるまわします。

畑宿あたりでバケツをひっくり返した様な土砂降りに、、、ぼくのこころも土砂降りです、、

F1010296.JPG

それでも頃合い見計らって上へむかいます。七曲がりにさしかかったころゴロゴロ〜、、、、、っん、、カカミナリ!?

エディくんはカーボンで出来てますので雷様おいでおいで状態ですね、これは、、、。

独りさみしく雨にうちちひしがれ、雷におびえながら避難できるところをさがしていると、下から軽快にあがってくるローディーさんひとり。「いや〜大変なときに来ちゃいましたね〜」と笑って話しかけてきました。いやそんな呑気なこと言ってられる状態でないでしょうに〜とおもったらすぃ〜っとぼくを追い抜き行ってしまいました、、、、、すげぇ、、、。

なんとか芦ノ湖までたどり着き(晴れてたら絶対感動しただろうに、、、)さらに箱根峠の道の駅までがんばってそこで避難しました。

F1010298.JPG

なんとか箱根はのぼりきったぞと自分に言い聞かし、会社のひとたちにも証拠写真をメールしてthe end.霧が凄かったのと下りに自信がなかったので(いやもう全部限界でした、、、)奥様に電話して車で迎えにきてもらいました。レスキュ〜!!
レスキュー車で静岡側におりてゆくと強者ローディーさんがどしゃぶりのなかヘッチャラモードで飛ばして行きます。なんでぼくちんは車に乗ってるの的に居心地わるいっす!静岡にはいったら雨も止み太陽もでてきました。さっきの天気はなんだったの!?奥さんが「ここらでまた自転車おろそうか」と助言してくれましたが丁寧にお断りしました。帰ってエディーくんのシートポストをぬいてひっくりかえすと出るは出るは溜まった雨水が、、、はじめての箱根はいろんな意味で洗礼をうけました。しかし凄い人っていっぱいいるのね〜。




posted by taco at 18:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。