2010年12月01日

箱根越え100キロライド、、芦ノ湖〜富士川編

芦ノ湖でのんびり休憩を楽しんだ後昼食ポイントに決めていた箱根峠の道の駅へ向かいます。

IMGP0862.jpg
富士山が頭見せてくれていました。
景色の良いところで写真をとっていると単車乗りの方が声をかけてくださり、富士をバックに初めてのエディ君との2ショットをとってもらいました。藤沢と川崎からいらっしゃったとの事。ぼくも独身時代ヤマハビラーゴ400とホンダCRM250に乗っていたのでバイク話に盛り上がりました。お二方と別れたあとは第二チェックポイントの道の駅です。7月はここで涙のリタイヤ。カミさんに車で迎えに来てもらって辛酸をなめた場所です。

IMGP0866.jpg
道の駅のテラスにて。

芦ノ湖を眺めながらあの日とおなじかき揚げそばをすすりました。涙の味はしませんでした、、、。

陽に当たると暖かいくらいの気候になり日溜まり猫よろしくのんびりしすぎましたが、ここからは未踏の道に挑むので心ひきしめます。調子に乗るといけないのでゆっくり下りましたがこれが大変でした。とにかく距離が長い!下っても下っても下り坂!ブレーキを握る手がつりそうになり、ケチって買ったユニクロのフリースグローブがグリップ能力のゼロな事が輪をかけてほとんど握力を失いそうになる始末。(ほんとうはこの日のためにwiggleでグローブを注文してましたが間に合いませんでした、、)さらに猛烈なスピードで横を通って行くトラックに何度もヒヤリとさせられ生きた心地がしませんでした。また海方面から吹く風が先ほど程よく暖まっていたぼくの身体を容赦なく冷やしてきます。おかげであしがつりはじめ何度か休憩タイムをとらされるはめに、、

IMGP0868.jpg
三島にはいりましたが、、手足はつりっぱなし、、

のぼりは頂上に行くという大義名分があるためテンションあがってましたが、下りでこんなに苦労させられるとは思いませんでした。あいかわらずトラックに脅かされながらなんとか下りきって三島の町へ。ここで第三のチェックポイントである沼津CRへ。

IMGP0870.jpg
ここを走りたかったんだなぁ〜

延々つづく海岸線の道。茅ケ崎の海岸線は砂山だらけで走れたものじゃありませんが、ここは綺麗に舗装されていて快適に走れました。ただ風景が全く変わらないので今自分がどこを走っているのかわからなくなります。

IMGP0872.jpg
左手にはずっとこんな感じ、、、右手にもランドマーク的なものはありませぬ、、

IMGP0873.jpg
風景に飽きて途方にくれました、、

箱根のダウンヒルといいこのCRといいとにかく長いのです。初めて来た道だからそう感じるのかもしれませんが段々気持ちも萎えてきました。そこで自分の位置を携帯の地図で確認しようとクリートをはずして脚をついたその時です。左膝が激痛にみまわれました!!その脚で身体を支えるのもやっとのこと。とにかく自転車からおりしばらく気休めのマッサージをしました。地図を確認するとあと10キロ強でゴール地点なのでここはあきらめず頑張るだけです。10分くらい休憩をして自転車にまたがりましたがクリートをはめるだけでも激痛がはしります。右足のペダルで回して行き騙し騙しなんとかゴール地点の富士川に到着!!

IMGP0876.jpg
ホントのゴールはここから少しヒルクライムしたところにあります、、涙、、

この時点で98.9kmだったので心鬼にしてちょっと遠回りの100km調整をしました。最終目的地のカミサんの実家についた頃には左足のひざがガクガクでもう感動してるどころじゃぁありません、、上がりかまちで転びそうになりました、、

IMGP0878.jpg
感動は後からやってくるのでしょうか、、?

着替えてからすぐこたつに入ったのがよかったのか晩ご飯のころには痛みも和らぎ、次の日にはまったく治っていました。まずは目標の100キロ越えをはたし、いろいろ欲もでてきたのでこれからもロングライドにチャレンジしていこうとおもいます。(家族と相談の上、、これが一番の難関か、、)さて次はどこいこうかなぁ〜伊豆半島一周か〜無理無理、、、汗

ラベル:箱根 富士川
posted by taco at 19:01| 神奈川 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めての100km?完走お疲れさまでした。
なにより安全運転が一番です。沼津CRは良さそうですが、風景が変わらないのはキツいかもしれません。次は、山中湖あたりは如何ですか?246経由で150kmか160kmですが帰りは半分以上、下り基調のため距離の割には楽です。
調子が良ければ413経由で+30kmの裏ドラ的なコースもありますのでご検討くださいませ
Posted by Para at 2010年12月01日 22:15
100kmそうはおめでとうございます。
箱根越えですから負荷は1.5倍位ではないでしょうかね。
僕はまだ箱根は挑戦した事ありませんよ。
長距離ダウンヒルは厳しいですよね。
FHCの下りも長いですよ(居眠りこきました)
道志道経由で山中湖でセンチュリーライドになりますよ。
冬は厳しいですから暖かくなったらですかね。
膝お大事に。
Posted by Nogu at 2010年12月01日 22:35
初めまして! KIKUと申します。
Siruさんのブログからやってきました。
箱根越え100kmお疲れ様でした。箱根は沼津に下るダウンヒルは長くて楽しいですが、カーブにあるデコボコの舗装が悲しくなってきますよね。
私はクロスバイク乗りですが、なんとなくtakoさんと走っている場所が似ているので勝手に親近感を感じています。
それでは又お邪魔します。
Posted by KIKU at 2010年12月02日 07:22
100kmライドお疲れ様でした!
ちょっと膝が気になりますが、最初はそんなものかもしれませんね。
アイシングしてやると、直ぐに復活するかと思います。

千本浜は、たま〜に行く出張がてらに、よくランニングしている
コースです。
感想にもありましたが、とにかく景色が変わらず、
いつもめげそうになります。  笑
Posted by Siru at 2010年12月02日 08:09
@Paraさん
自転車に乗る前には考えた事すらなかったですが、山中湖くらいは皆さん平気で行かれているようですね。今回の箱根越え100キロでちょっぴり自信もつきましたし山中湖が近く感じられます。(ウソ!!)今回の旧道下りはモーレツなトラックの煽りにめげましたが、246はどうでしょうか。時間つくって体験してきます!

@Noguさん
下りでいねむりって!?でも気持ち解ります。三島辺りでぼくも意識が薄れていましたから、、その横に暴走トラックが、、汗。道志道は気持ちよさそうですね。Noguさんは以前行かれているんですね。うらやまし、、最大の関門である家族の説得はやはりカミさんの実家へいくという大義名分だとおもうので山中湖経由の富士川というルートはどうかなぁ。(何キロになるんだ!?)

@KIKUさん
はじめまして!コメントありがとうございます。カーブのでこぼこってあの黄色いデコボコですね。あの手前で結構スピード乗せていたのでかなり焦りましたよ!下りは先の三島の町が広がっていて気持ちいいのですが(初めて行ったという事もあるのでしょうが、、)長過ぎました、、、下りでくたびれるとは思いませんでした、、笑。KIKUさんのブログ拝見しましたがクロスバイクでヤビツ48分って凄すぎです、、おそれいりました、、

@Siruさん
皆さんにご心配いただいておりました膝はたいしたことなくてホッとしております。(翌々日の仕事がハードワークだったもので使い物にならなかったらどうしようと一人ヒヤヒヤしてました。)千本浜は走りやすくて気持ちいいんですよね。走るだけなら、、走っても走ってもゴールが見えない悪夢をみているような、、、シュールな映画をみているような、、変な感覚に陥ります。あの区間のおかげで100キロ越えの達成感ゼロです、、笑
Posted by taco at 2010年12月02日 13:01
tacoさん リンクの件喜んで!!私もリンクさていただきますね!!
Posted by KIKU at 2010年12月02日 20:19
こんばんは。
山中湖でなくても、まずは丹沢湖で湖畔を周回り中井を抜けて戻りでもTacoさん自宅から120kmぐらいになると思います。お時間があえば、露払い(道案内)させて頂きます。
Noguさんのコメントの通り、籠坂峠は雪・凍結がありますので、冬は注意下さいませ
Posted by Para at 2010年12月02日 20:57
@Paraさん
心強いお言葉ありがとうございます!!是非チャンスがあれば宜しくお願い致します。これから本格的に越冬シーズンですが、すべてがはじめての僕にとって解らない事ばかり、、いろいろ御指南くださいませ!m( . _ . )m
Posted by taco at 2010年12月02日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。