2010年12月05日

ステムかえちゃいました、、、

ちょっとずつですがエディ君のカスタマイズをはじめました。まずはステム交換。

DSC_0107*.jpg
チ、ネ、リ!!ぼくが学生だったむかしロールスロイスが三つありました。一つ目はもちろん最高級車の代名詞「ロールスロイス!」二つ目はバックパックの高級ブランド「グレゴリー!」(当時グレゴリーパックを担いでいる学生は羨望の眼差しを受けていると同時にイヤミな奴でした、、笑)そして三つ目が自転車のロールスロイスといわれた「チネリ!」あこがれのブランドでした。やっぱりぼくにとっていまでも特別な自転車です。(2台目はスーパーコルサか!?)それにあやかってチネリのステム!?wiggleで3000円ちょっとって!単純にうれしい、、

そして郵送費用をただにする為に小物をもうちょっとお買い物。まずは冬用手袋。

DSC_0109*.jpg
思ったより薄かった、、、

下調べしてなかったので届いてみて少しがっかり、、思っていたより薄くダウンヒルはちょっと厳しそう。まだ使ってないですが平坦な道をゆるゆる行くにはちょうどいいかも。

DSC_0110*.jpg
冬用靴下はアソス。ここのは靴下くらいしか変えましぇ〜ん!

early winterって書いてあります。真冬は駄目なのでしょうか。それよりもフルのシューカバーだろ!
これらに前回紹介したドイターレース10。とりあえずはこんなものです、、ぼくの自転車予算なんて、、でも新しいものはやっぱりうれしいですね。
ラベル:ステム パーツ
posted by taco at 08:15| 神奈川 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステムかっこいいですね。ドレスアップ楽しみの一つですから次はハンドルあたり如何ですか?
フレーム以外ほとんど交換て人もいますからね。
手袋はインナーぽいんですが間違っていたらごめんなさい。使わないときはポケットかツールボックスに入れておいて、早朝やダウンヒル時の寒い時にグローブの中にするとあったかく良いです。
意外と思われますが、ワークマンの手袋は安くて良いものがありますのでご参考まで。
(作業性を考えて作っているのかもしれませんね。)


Posted by Para at 2010年12月05日 14:29
@Paraさん
手袋なんですが一応グリップ的なラバー加工がされているのでインナーではなさそうなんですがあの薄さはインナーなのかな?商品名がEquipe Super Roubaixといいましてルーベだけにダート道を走りたくなってくるのでしょうか?ワークマンの手袋、気になります。ホームセンターなんかに売っている工具なんかも無駄がなくていいですよね。その機能美にうっとりしてしまいます。ところでブログ開設おめでとうございます。いろいろ勉強させてくださいね!
Posted by taco at 2010年12月05日 15:20
ステムは長さは一緒なのでしょうか??
tacoさんは自転車もカラフルだしオシャレに乗ってますよね! 最近私はチンドン屋さんみたいになってきてます(爆)
自転車のパーツに凝りだすと沼にハマりますからご注意をネ!
Posted by KIKU at 2010年12月05日 17:10
僕もハンドル周りはチネリを考えてます(^^)
ネオモルフェと Neo CKのペアでの予定ですが、もう来春ですね。

こっちはもうすぐ雪の時期ですし、トレーニングにローラーとマウンテンの日々になりそうです。
Posted by kotapapa at 2010年12月05日 17:20
@KIKUさん
KIKUさんのGIANTもさわやかグリーンでいいかんじじゃないですか!ぼくもおしゃれに乗りたいのですがセンスと先立つものが少ないので大変です。でもパーツを買っている時は子どもの頃駄菓子屋で物色している気分と変わらないものがありますね〜。だからやめられないのでしょうが、、笑

@kotapapaさん
ネオモルフェとネオCKって、、大4枚越え、、恐れ入りました、、ネオモルフェってとても評判いいですね。一度使ってみたいですがぼくにはとてもてがでません、、ところでMTB買ったんですか?29erのやつ、、更新楽しみにしてますぞ!!
Posted by taco at 2010年12月05日 19:10
おぉ〜。おしゃれですね。

とか言っていますが、自分も白ステムに替えようと
買ってしまいました。
まだ替えていませんが。。。。

同じになりますね〜〜。
でも、ロールスロイスではないのが悔しい。 笑
Posted by Siru at 2010年12月05日 20:23
@Siruさん
SIruさんのLook号に白ステムはピッタリですね。チネリも3000円で雰囲気味わえるのでいい時代になりました。自転車のカスタマイズは子どもの頃のプラモデルを作っている感じでたのしいです。
Posted by taco at 2010年12月05日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。