2012年05月14日

FHC試走でまさかのDNF、、、

先日FHCの試走にいってきました。今回経験した記憶がまだ残っているうちに、今後のため書き記しておこうと思います。(色んな意味でつらかった、、、涙)

12051201.jpg
久しぶりの輪行です。あいかわらず御殿場線の乗り方がわかりません(笑)







今回はKIKUさんのチームの方々とRSの方々もご一緒されるとの事で噂に聞く凄い走りをまじかで見るいいチャンスと気持ちも高ぶります。輪行組は8時40分に足柄駅集合との事。そのあと北麓公園に車載組と10時40分に合流らしいんですが、、、足柄駅から北麓公園まで35キロもあり、はじめて篭坂も越えなきゃ行けないという事で一時間早めに出発する事にしました。

12051202.jpg
坂田さん、おはようございます。熊がくわえているのはシャケではないのですね。


足柄駅は登山客でにぎわっております。以前山登りをかじった事がある僕は昨今の遭難事故にちょっと思う事もあったりして、ご高齢と思われるハイカーさんに「くれぐれも無理をなさらずお気をつけて!」とご挨拶。
そのかけた言葉がまさか自分にふりかかってくるとは、、、

12051203.jpg
足柄駅から伸びる150号線は田園風景広がる最高のルートですねww


走り始めは、最近復活した朝練のおかげでいいペースで脚が廻ってくれます。天気予報で気温が低めと聞いていたので、少し厚めの装備にすぐ汗だく。しかしそこは富士山の裾野、時折ヒヤッとする風が吹いて気持ちいいです。

快晴の中、篭坂峠も初めてのわりにいい感じで登れました。ここからは富士吉田までダウンヒル。それほど寒くもありません。

サイクリング気分で山中湖畔をはしり富士吉田を左折。じつはここから北麓公園までの上り坂で何となくおかしくなってきていたみたいです。普段ボトルの水はほとんど減らないのですが今回はここら辺で半分に減っていました。公園内で補給しておけばよかったのに「まあだいじょうぶだろう」としなかった。。。

集合時間の30分前に公園到着。去年来たときの記憶をたよりに園内を散策していたら、のりおさん発見!千葉ライド以来です。そのあと、たくないさんともお初にお目にかかりご挨拶。

12051205.jpg
見るからに速そうなオーラぷんぷんなお二人。あやかれあやかれww

その後たくちゃん、お初のiwakiriさんらRSの方々も合流。しばらくして輪行組の方々も到着しご挨拶タイム。
錚々たるメンバーです。なんか僕独り浮いてないか???

12051206.jpg
料金所で200円の通行料。さあスタートです。

今回の目標は前回のタイム(115分)を少しでも切る事。本番は無謀にも100分切りを目指そうかと、、、
登りはじめからなんともスピードがのりません。軽いギヤで70ケイデンスをまわす事が最低条件だったのですが気がつくと50。スピードも10キロ前後をうろちょろ。暑い感じも無いのに変な汗がダラダラと、、、

水分補給にボトルをちびちび飲み始めますが一向に気分はよくなりません。次第に汗もかかなくなり今度は頭がぼんやりしてきました。前回相模湖ライドで経験したハンガーノック的な感じだったので停車して一口羊羹を口に放り込みますがこれがまずいのなんの、、、

しかしすこし頭がすっきりしたみたいだったので、気を取り直して再度登り始めます。
空になったボトルに水を補給しようと途中の展望台のトイレに入りましたが「この水は飲めません」の張り紙が。。。しかも自販機も無い。。。

そこから数キロはしれましたが今度は脚がつり始め、突然の睡魔、目の前が時折ブラックアウト。KIKUさんが話しかけてくれてましたがほとんどぼんやりしか聞こえません。。。

あげくの果てにはまっすぐ走ることもできず、横をはしるバスにヒヤッとする事が数回。

頭の中に家族の事を思い出しましたよ。もうやめようと。。。

のこり10キロのところで道路脇の茂みに自転車放り投げて座り込みました。

空になったボトルと同時に終了。

勉強になりましたよ。沢山教えられました。

今考えると軽い高山病にもなっていたみたいです。昔の山に登れていて高所順応はできているとあなどっていました。

ガムシャラになんでもやっていたあのときとは違います。もう身体がついて行かないんですね。足柄駅で自慢げに高齢ハイカーさんに声をかけていた自分が恥ずかしいです。。。

趣味でもちゃんと計画的にやらないと本末転倒になりますね。

へたり込んでいると様子をみにきてくれたKIKUさんがボトルを放り投げてくました。
自分のボトルにドリンクを半分(以上か?)移し替えさせてもらい、おかげで下山出来て一番近くのコンビニまで走ることができましたよ。KIKUさん、ほんとにありがとう!

振り返ると朝コンビニでパンとドーナツを食べただけで後は無補給。篭坂峠以外ほとんどノンストップできていて、そこから富士山に登るなんて無謀でしたね。水分補給もズサンでした。

とにかく今回は怪我無く無事帰ることができたのでよかったです。あっ!怪我無くに突っ込むのは無しww

本番は慎重に計画していこうとおもいます。


最後にひとネタ。(つぶやき済み)
下山して料金所あたりで着替えをしていると単車のおっさんが「五合目は天気どうだった?景色はきれいなのか?」と、僕の傷口に塩を塗り込む質問をしてきました(T_T)
答えは当然「ザザ降りですよ。(僕の心は)」と答えておきました。ちゃんちゃんw








ラベル:スバルライン FHC
posted by taco at 11:14| 神奈川 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜!!
ザザ降りの天気を満喫して来ました(笑)
大人の判断は流石だね!
普通は貧乏根性だして無理に登る人もいると思うけど、あの状態で判断出来るTacoさんは凄いと思います。
足柄から北麗公園までで実はスバルライン一本分はあると思いますので、本番は大丈夫だと思うけど、本人的には心配かな?
僕の八ヶ岳もおんなじで体調不良で本音を言えばハーフで助かったって感じでした。
不思議だね〜。
体調管理してるつもりでも駄目な時は駄目だね〜!
27日には車載輪行で試走予定してるけど行かないかい?
Posted by KIKU at 2012年05月14日 11:33
こんにちは〜♪
オイラもヤビツ・明神の思い出が・・・・・。
瞼が重たくなって、思考能力がほぼ0になっちゃうんですよね〜。。明神の時は、ボトルがからで側溝の水を本気で飲もうかと思ったぐらいですから・・・ご無事で何よりです!!
やっぱKIKUさん優しいな〜。。
お疲れ様でした。。
Posted by Para at 2012年05月14日 12:17
お疲れ様です。
上る気力があるだけスゴイです。
それにしてもtacoさんのそんな状態は見たことないですね〜
体調管理ばっちりにしてFHC頑張って下さいね!
Posted by ebizou at 2012年05月14日 12:43
お疲れ様でした!
当初、足柄駅からの自走を考えていましたが、登頂後、北麗公園からのスタートにして良かったと思いました。私は20Km過ぎからボロボロで足柄駅から自走していたらたぶんやばかったです^^
今回は残念でしたが、大人の判断だったと思います!
本番は楽しんでください!また機会があったらご一緒させてください。
帰りの車中、”ザザ降り”TLをみて爆笑しましたw
Posted by たくちゃん at 2012年05月14日 13:07
土曜はお疲れ様でした!
大変だったんですね〜;;
勇気あるグレートな判断です。

自分も3、4合目くらいから頭が痛くなって、呼吸が苦しくなりましたが、やっぱり高山病っぽくなってたのかもしれません。
それ以上に寒さがきつくて忘れちゃいましたが(笑)
富士山をなめちゃいけませんね。

本番はお互い毛がなく頑張りましょう!w
Posted by のりお at 2012年05月14日 13:16
@KIKUさん
篭坂までは調子良かったんですがその後がボロボロでした。北麓公園までのんびりポタ気分で行こうと思ったらけっこうカロリー消費してたみたいです。とにかくしっかり食わなきゃダメ!ってことで本番にむけてそのあたりもちゃんとしようかと、、、
最後にもらった命のドリンクうまかったです!!感謝です!!
*27日は子守りの日ですわ。五合目は本番まで楽しみにとっておきます。

@Paraさん
こないだの相模湖でちょっと懲りていたはずがすっかり忘れていたのも歳をとったからですね。危機感が直感でわからなくなってきている。ベテランの登山者が遭難事故起こす理由がすこしわかった気がします。今まで以上にリスクマネージメントしないと命にかかわるんですね。ほんと今回は勉強になりましたよ。KIKUさんは優しいですがそれも油断は禁物です(笑)


@ebizouさん
上がる気力と現実の体力がちぐはぐですw
よく子供の運動会ではりきってリレーなんか出ちゃうと途中で足絡まって転倒する父親がいるじゃないですか。まさにあんな感じ(笑) 本番は気負わず無理せず楽しんで登ってこようと思います。こんどebiさんも是非!


@たくちゃん
うわさでは足柄組のヤマヲさんも難儀していたみたいですね。もっと行けるかと思っていましたが、いやいや大変でした。富士山をなめちゃいけませんね。本番はキッチリ車でいきますので大丈夫だと思います。RSのみなさんともゆっくり話も出来ずに退散となりましたが、また機会があったら是非よろしくおねがいします! ザザ降りネタがあって今回は救われましたよ〜(笑)


@のりおさん
僕自身が判断したというよりもさせられたという感じでした。家族の顔が出てくる前にお釈迦様もでてきましたから(笑)

体調が悪いと1500メーター超でも高山病的な症状がでるらいし、ましてや自転車で心拍高めで登っているので負荷は高いと思います。普通の体調なら平気でしょうが油断は禁物ですね。こまめに水分補給して意識的に深呼吸をするというのが山登り時代に学んだ事ですが、今回全部裏目になってしまいました。学んでも生かされないのは頭が固くなってきている証拠ですね。ほんと今回は反省しました。
本番も毛が無く頑張りましょう!っておい!www
Posted by taco at 2012年05月14日 17:12
こういうことでしたか。
怪我無く帰還できて何よりです。
DNFの判断される勇気もすごいです。
昨年のFHC本番は朝食を早くとりすぎたのと途中補給を全くしなかった事で20km地点でハンガーノック状態になりました。
ヤビツでも朝食の取り方がおかしいと調子崩します。
やはり補給はきちんとしないと駄目ですね。
今回の経験がきっと生きると思います。
本番では壊れないようにお互い補給をしっかりして挑みましょう。
頑張りましょう!
Posted by Nogu at 2012年05月14日 19:13
試走は大変でしたね(>_<)
スバルラインですれ違いのときにホーンをならしたら手で合図してくれましたがあのときは既に意識がもうろうとしてましたか?
Posted by こま at 2012年05月14日 19:31
おつかれです!
tacoさんでも、燃料切れあるんですね。

電車の中で、いっぱい補給しておけば
良かったんですかね。
悪いイメージは、本番前に振り払わないと
いけないから。。。。 笑
Posted by Siru at 2012年05月14日 19:46
こんばんは!
いやいや災難でしたねー お疲れ様でした。
でも、大事に至らなくて何よりです。
本番ではきっと笑顔でゴールが出来ますよ!
また、五合目でお会いしましょう(^^)v
Posted by sum at 2012年05月14日 21:21
大福命!!
Posted by fuji.san at 2012年05月14日 21:29
こんばんは。
篭坂峠越えのスバルラインを去年走りましたが、
ラスト5Kmでハンバーノックになりました。
羊羹でなんとか復活しましたが、キツイコースですよね。
無事に帰還できて何よりです。

Posted by kuma at 2012年05月14日 22:24
足柄駅から須走まででもすでに上っていますから、プラス篭坂峠では体力も消耗しますよー。去年同じコースを走ったときはスバル前におにぎりを2個食べましたもん。それで何とか上がれた感じでした。
本番はワタシは併走してあげられないんだからねっ!頑張ってよー(*´ェ`*)
Posted by ケント at 2012年05月15日 00:32
スバルラインお疲れ様でした。
大変な状況になってたんですね(*_*)
籠坂登って休憩無しでスバルラインはキツイですよ^^;
でも、無事でブログも書けてなによりです^^
私も補給をいっぱいすることを心がけます^^
・・・既にし過ぎってツッコミは受け付けておりませんww

Posted by まるお at 2012年05月15日 09:10
@Noguさん
登りっぱなしで補給なしは厳禁ですね。ましてや標高の高い富士山ならなおの事。本番だったらハイテンションで登りきったかもしれませんがその後の事を考えたら恐ろしいですね。しっかり準備しておこうと思います。時間的にもう試走は行けそうにありませんが、ちかくヤビツでトレーニングしにいきますので、またよろしくお願いします!


@こまちゃん
すれ違った時結構朦朧としてましたがあのクラクションで一瞬元気になりましたよ!その後すぐにボトルの中身が無くなってからはもうボロボロでしたが、、、今回は見栄を張らず引き返して正解でした。そうでなきゃ今後自転車乗られなくなってたかも。。。


@Siruさん
最近歳のせいか、よく燃料切れをおこします。食事をいつもより軽めにしているせいもありますが、、、
毎年の健康診断で唯一心配なのが血糖値。遺伝的に?ちょっと高めなんです。で、あまり甘いものを口にしないようにしていたのも原因かもしれませんね。補給食は内容と摂るタイミングですのでもっとそこらへんを勉強せねばですね。


@Sumさん
ホント、山で遭難するってこういう感じなんだろうなと、、、テレビとかで雪山の吹雪の中「寝るな!寝ると死ぬぞ!」みたいなシーンの感覚がありましたもの。本番は無理無く相変わらずのハイテンションで登って行きますので五合目でまっててくださいねww


@fuji_sanさん
おっしゃるとおりに大福食べときゃって本当に思いましたよ。
本番はジャージのポケットに5〜6個いれて登りますww


@kumaさん
kumaさんでそうならやっぱりキツいんですね、あのコース。安心しました。本当は五合目登った後に長尾峠越えて箱根経由、自走で帰ってくるつもりだったんですが問題外でした。でもいつかそんなコースで走ってみたいです。


@ケントさん
須走まではのんびり気持ちいいのぼりですね。気分が良かったからちょっと頑張りすぎたみたいです。篭坂過ぎておかしくなっちゃいましたね。本番はケントさんがいなくて心細いですが頑張ってのぼってきます!


@まるおさん
北麓公園で少し時間があって休憩はしてたんですが補給を忘れてました。といっても持っていたのが一口羊羹一つ。それすら口にせず無謀でしたね。これからはちゃんと一杯食べてから走るようにします。これからはまるおさんの事を補給師匠と呼ばせてもらいます!
Posted by taco at 2012年05月15日 10:02
Twitterで見てたけどかなりヤバイ状態だったんですね(;_;)
それにしてもKIKUさんってばやることが男前!!
Posted by カレーパンマン at 2012年05月16日 17:30
tacoさん、お疲れ様です。DNFは残念な結果でしたが、勇気ある決断だと思います。でもいい経験ができたと思いますので本番は頑張ってください。私には2時間上り続けるなんて想像もつきません。。。
Posted by ざむさん at 2012年05月16日 23:30
tacoさん

リアルに辛さが伝わってきました。
小山町から篭坂峠の緩やかな登りは僕にとってはトラウマなのですが、思うにそこでもかなりの体力が消耗してたかもですね。高山病もケアですね。
とても参考になります。
Posted by OZZY at 2012年05月17日 19:11
@カレーパンマンさん
ご心配御かけしました。この時の事はしかと肝に銘じます。
KIKUさんはほんとナイスガイでした。しかしまだ心を許している訳ではありません(笑)


@ざむさんさん
本番はきっちり体調を整えて登ってこようと思います。目標は去年のタイムを切る事ですが、安全に楽しく遊んでこようと思います。山での無理は禁物ですね。


@OZZYさん
走り始めはとてもいい感じで脚も軽く篭坂までは自分でもイケテル!と思っていたんですが、、、全くの勘違いでした。
久しぶりの富士山という事もあってテンションが上がっていたんでしょうね。無理してたみたいです。次は身の丈をしっかり把握して、いつか自走で富士山を、、、(笑)
Posted by taco at 2012年05月21日 10:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。