2012年07月10日

養子のホイールで大野山

先日の三浦DNFから早一週間。スポーク折った次の日にkumaさん家から養子にきたgiantオリジナルホイールを江ノ島までプチ試走してきました。

12070901.jpg
あらためて見てもなかなかの格好良さ。。。











日曜の朝は何とも不安定な天気。そんなに時間はないので急いで支度。乗り始めはRS20より重量がある(といっても大して変りはないと思うけど)からかモッサリスタート。
しかし回し始めるとリム高があるからかスピードがなかなか落ちません。巡航速度も2キロは違うかな。
倉庫に眠っていたとは思えないくらいのメンテの良さで流石kumaさん!と感心してしまいました。

12070902.jpg
アウタートップでキューーーーーーーン!!って感じww

いままでメルクスにはじめからついていたRS20しか乗ったことがありませんでした。ホイールが変わっただけでこんなに自転車の印象が違ってくるんですね。

で、こうなれば気になるのは、、、、、坂ではどうなんだ???

翌日の午後。

気がつけば酒匂川を遡上しておりました。。。

12070903.jpg
梅雨の晴れ間に自転車最高!

12070904.jpg
久しぶりの酒匂川CR

途中少し道に迷いながら、、、

12070905.jpg
はじめて来ました山北駅。

12070906.jpg
雰囲気のある町並みに心癒されます。

12070907.jpg
春になれば桜が咲き乱れる、、、らしい。この日は紫陽花が奇麗に咲いてました。

12070908.jpg
三丁目の夕日的な理髪店。映画は見た事ありませんが。。。

で、、、

気がつけば、、、

この標識、、、

12070909.jpg
オー!ノー!大野山!!

ぼくの憧れケントさんや、心の同士MIRAIさんがここを登って剛脚を手に入れた場所!!

これは避けては通れません。

12070910.jpg
トンネル手前からスタートらしい。

12070911.jpg
6.7kmの悶え坂のスタートです、、、か?

ここからは亀走法でいきます。ノロノロと。。。

インナーローしばりで、たとえ余裕が出ても(そんな事はなかったが、、)シフトチェンジはいたしやせん!!
そのおかげで心拍もそんなに上がる事も無く、斜度がキツそうなところも必死になる事も無く進むことができました。そしてここのコースはわりと風景が変わってくれるので、飽き性なぼくにも良かったみたいです。

林道を抜け牧場の緑が広がった時はちょっと感動しましたね。
車両通行禁止のゲートまで来て脇をすりぬけ、最後のもがき。。。

ここではガーミンのオートストップが度々勘違いするほどのスピード。並んで歩いていた親子に失笑されました(笑)

12070912.jpg
おとこは後を振り向くな!!振り返る、一人、二匹、一台。

12070913.jpg
眼下には今来た町が広がります。
生憎、雲がはりだしてきて絶景を楽しむ事は出来ませんでしたが、吹き抜ける風が心地いいです。

しかし午後過ぎからのライドだったのでこの時ですでに16時。あまり長居はできませぬ。
下りもノロノロ。養子ホイール君の弱点はブレーキの効きが悪いかも。ちょっと冷や汗ものでした。


12070914.jpg行きで見かけた有名なジム。

12070915.jpg
訓示も凄いがこの地蔵も凄い!

12070916.jpg
そして不気味なボクサー像。

その後夕日に照らされ酒匂川を下り、いつもより巡航速度を2〜3キロ高めで帰路につきましたとさ。

新しいホイール買ったら棄てちゃって!といっていたkumaさん。
今回で山も登れる事がわかりました。鉄下駄といってもバカに出来ません!!
この養子君、結構楽しいですぞ!!(ブレーキはなんとかしなきゃですが、、、汗。)
posted by taco at 15:48| 神奈川 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。
 先日はスポーク事件で大変でしたね。とコメントしようと思ったら、早くも新しいホイールで大野山ですか!大野山はケントさんもおすすめされていたので是非いってみたいスポットです。でもこんなところでスポーク飛んじゃったら我が家のレスキュー車は来てくれるだろうか?といちまつの不安も。。
Posted by ざむさん at 2012年07月10日 22:33
大野山お疲れさまです。
この日は三浦イチの予定でしたが逗子で雨に降られて帰還しました。
ブレーキが甘いですか??
ブレーキシューがちゃんとリムに当たるように調整してますよね??




Posted by kuma at 2012年07月10日 23:10
あのシンドイ大野山をなんだかサラッと上っちゃった感じじゃない?
インナーローだとしても、足つき無しで上ればミッションコンプリート!

ただし、頂上の写真は・・・。
みんな振り返っているのは笑っちゃったけど、鹿の位置が私が行った時と違ってるぞ!
Posted by ケント at 2012年07月11日 00:30
@ざむさんさん
こんなところでスポークとんだら、、、の不安はいつもありますね。しかしそんなこと言ってたらどこにも行けないのでリスク管理だけはちゃんとしようかと。。。といっても普段の家庭内営業を一生懸命するだけなんですがねwww


@kumaさん
ブレーキシューとの相性が悪いのかなぁ、、、ちゃんとリムに当たるよう調整したんですけど、なんだかぬら〜〜〜って感じでブレーキングします。まあ慣れだとも思いますのでしばらくこのまま使っちゃいますよ。だってほかには文句無く回ってくれますからwww


@ケントさん
あんまり皆がしんどいしんどいっていうから、試しに登ってみたら、、、、、やっぱりしんどかった(笑)
でも一桁スピードでゆっくり登れば足付きなしも大丈夫ですね。おかげで風景も堪能できました。鹿の写真ですがあの状態で並んでました。動くんですね。今度行ったら別の構成で写真撮りましょwww


Posted by taco at 2012年07月11日 10:15
こんにちわ!
なんかサラッと大野山を登っちゃいましたね。。
その調子なら次回は足柄峠ですかね??

近辺に尺里峠・秦野峠がありますの是非是非!!
Posted by Para at 2012年07月11日 12:09
お、大野山に行くなんて・・・^^;
私は10%以上の勾配がある坂はじーちゃんの遺言で行ってはイケないことになってますww
そこを重いホイールで登るなんて凄い^^
ブレーキは私のブログで物欲地獄に陥ってくださいww
Posted by まるお at 2012年07月12日 08:40
@Paraさん
さらっとは登ってませんよwww
じっくりしっかり急坂を味わいながらカタツムリのように登ってきました。時間を気にせず坂道を上るとまた違った爽快感を味わえますね。ぼくはこのスタイルが大好きです。


@まるおさん
先代の壁を破ってこそ未来がひらけるのです。走れるおデブから登れるおデブに進化する時がやってきましたよ!!
ぜひこんどご一緒させてくださいな。もちろんその後のグルメもねwww
Posted by taco at 2012年07月13日 19:00
こんにちは! U=^▽^) tacoさん
急ではありますが、ブログ閉鎖のお知らせです。
短いあいだでしたが、お世話になりました。
あらためてお礼を申し上げます。
いつかどこかで、青い空の下でお会いできるといいなと思っております。
お声を掛けてくださると幸いです。

ではでは、お手数をお掛けいたしますが
お気に入り(リンク)解除のほどよろしくお願いします。

PS
大変失礼ながら
ご挨拶をコピペにてコメント欄に
利用させていただくことをお許しください。

道端で井戸端よろしくね。

■ 【Victory Cross&Road】
■ http://vcr.naturum.ne.jp/
■ sepslf@jcom.home.ne.jp
■ MOW
    
、、、、、、、、、 m(_ _)m
Posted by MOW at 2012年07月19日 08:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。